入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイトstay gold > stay gold 9

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stay gold 9




家に帰って宿題をするけれど。
なんだか集中ができなかった。


ユノさん・・・。
今頃、何してるのかな・・・。


僕が振り返ったら、もうそこにはいなかったユノさん。
その足で、もしかしたら彼女に会いに行ったのかな、なんて。

一人で、よくない想像ばかりして、落ち込んで。
ため息ついてる。

そして、そんな風に落ち込んでる自分に、驚いてる。

もっと、いろんなこと、話せたらいいのにな。
今度会ったら、もっといろんなことを明るく話せるように準備をしておこう。

そう思って、ノ-トの端に、ユノさんに聞きたいことをいろいろ書き留めてみる。


好きなスポ-ツ
出身
好きな食べ物





やめた。
こんなこと、聞いたところで。
ユノさんと仲良くなれるとは到底思えなかった。


もっと知りたいこと、あるのに。

彼女がいるのか、とか。
休みの日は何してるんですか、とか。
今度、一緒にどこか行きませんか、とか。

ああ、そんなこと言えたら、こんなに悩まないのにな。
成人の男の人って・・・どんな生活してるんだろう。

僕はただの弟みたいな感じでしかないのかな。

それに、ユノさんが撮ってくれた、僕の写真。

どんな風に、撮ってくれたんだろう。

あれこれ考えてたら、時間がどんどん過ぎていって。
宿題が終わらない。

一旦目の前にある数学の宿題、やっつけなきゃ。
えい!っと集中して解いていく。
その後、古文の宿題。
それも、やっつける。


明日の授業は、これで大丈夫だ、と全部終わらせて。


風呂に入って、ベッドでごろごろして。
携帯を見つめて、この間ユノさんからもらったメ-ルを呼び出して。

何度も何度も読み返す。
僕が送った返信のメ-ル、ホントにそっけなくて読み返して情けなくなった。

もっと気の利いた返しがあっただろうに、と。

いたずらに、ユノさんからもらったメ-ルの画面から「返信」のボタンを押して。


新しいメ-ルの画面になる。


今、ユノさんにメ-ルを送るとしたら、どんなだろう。


ユノさん、こんばんは。
夜、遅くてすみません。

無事、自宅に着いて、宿題も終わって、風呂も入って、もう寝るところです。
今日あったこと考えてたら、ユノさんにお礼したいなって思って。

ユノさんの作ってくれたチャ-ハン、すごくおいしかったです。


ここまで打って。


また、アパ-トに、ユノさんに会いに行ってもいいですか?

付け足したいけど・・・勇気がない。
この言葉を伝えたいんだ、ホントは。


ユノさんは別れ際に、「またいつでも来いよ」って言ってくれたけど。
社交辞令かもしれないと思うと。


はぁ・・。
ため息つく。

こんなメ-ル、夜遅く送ってもユノさん迷惑だよな。
そう思いながら、削除しようと思って。

あっ・・・!
誤って、送信・・・しちゃった・・・!


あぁ、なにやってんだ、自分。
送ったメール、なかったことにしたい・・けど。

恥ずかしくって、不貞腐れて、
もう寝よう。

部屋の電気を消して、布団を頭から被った。

、とその時。


♪♪♪♪♪


携帯が鳴った。


わっ!
突然のことにびっくりする。


画面を見ると
ユノさんからだ。


恐る恐る、電話に出る。


は・・い・・・。


・・・・・あ・・・。


そのあとの言葉が聞こえない。
電波が悪いのかな。


もし・・もし・・・。


・・・・・チャン・・ミン・・?


ユノさんの声だ。


は・・い・・・・。


・・・・どうした?



優しいユノさんの声に。

すごく甘えたくなった。


ユノ・・・さん・・・?


ん・・・、どうした、チャンミン?



自分でも、びっくりした。

涙が溢れて、とまらなくなったから・・・。




eXZDm9hY8dPfevd_1349097416_mj.jpg





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。