入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイトstay gold > stay gold 28

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stay gold 28




ユノさんの過去。
5歳年上のとっても綺麗な人との恋。


僕と同い年ぐらいの時に、もうそんな恋愛してたんだ。


なんだか・・・それが殊の外ショックだった。


僕はまだ・・・そんな情熱的な恋愛、したことない。
ボ-トと勉強に明け暮れて、女の子と付き合ったことだってない。
キスだって・・・まだ・・・したことない。


興味がないわけじゃないよ。
クラスにだってかわいい子はいるし。
部活だって・・・見渡してみれば、同じようにボ-トに情熱を注いでいて頑張ってる子だっているし。


でも・・・。
やっぱり・・・。

僕はね、ユノさんが好き。

好きなんだ。


「泣き虫チャンミン」ってユノさんに頭をこつんってされた。


こっちむいて、って言うから、ぷぅっと膨れてユノさんを見たら。


ユノさんにシャッターを切られた。


あっ、ひどいユノさん!って僕が怒ってユノさんを叩くと
だってチャンミンすっごくかわいかったからさ、俺のせいじゃないよって笑って逃げるから。


僕は逃げるユノさんを追いかけて。


背中から抱きついた。



あったかい、大きな背中。


ユノさん・・・好き。


あっ・・・。


言っちゃった。



ユノさんは・・・何も言わずに。


ゆっくり振り向いた。



チャンミン・・・?今、好き・・・って言った?



そう聞かれて。
・・・はい、って答えた。



俺のこと・・好き?


・・・はい。


ユノさんにすごい見つめられる。


恥ずかしくて、思わず目を背けてしまうけど。


チャンミン、俺のこと見て?


言われて、はい、っておずおずとユノさんを見る。


チャンミン・・・かわいい。俺も・・・好きんなっちゃいそう・・・。


今度は僕の方が、口から心臓が飛び出るんじゃないかと思うほど・・びっくりした。


・・・ユノさん・・・僕をおちょくろうとしてるのなら――――。


おちょっくってない。そう言葉を遮られた。



おちょくってないよチャンミン。俺、そんなことしない。



好きになっちゃいそうだ・・・って、僕のこと・・好きになってくれたら・・。
ユノさんと両思い、になれる。


好きになってユノさん。
そう心の中で、僕は祈った。




チャンミン4-1





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。