入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイトstay gold > stay gold 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stay gold 30




次の日。


部活を終えて、本屋さんに自転車に乗っていく。
昨夜書いた、ユノさんへの手紙をカバンに入れて。


時計を見ると、6時ちょっとすぎ。
待ち合わせは6時半。


本屋に早く着いて、待ち合わせ場所に向かう。
ひっそりとした階段。


僕とユノさんで決めた、待ち合わせの場所。
ユノさんに会うための、会うためだけの、場所。


階段に腰掛けて。


ユノさんのことをぼんやり思う。
ユノさんに、ちゃんと僕の気持ちを伝えて、「付き合ってください」って言うつもりだ。
あと、手紙も渡す。


ユノさん、どんな顔するかなあ。
断られたら・・どうしようか。
気持ちが一杯いっぱいで、そこまで考えられない。
どっちにしても、当たって砕けろだ。


その時、いきなり携帯が鳴った。


ユノさんの着信音。
急いでメール確認したら。


チャンミンごめん!
いきなりバイトが入っちゃって。
もう待ち合わせ場所に向かってるよね。
ごめんな。この埋め合わせ、今度絶対する。ユノ



・・・仕方ない。
バイトが入っちゃったなら。


ユノさん、気にしないでください。
実を言うと・・・今日、ユノさんに伝えたいことと、渡したいものがありました。
また今度、おはなしします。時間、作ってくれると嬉しいです。
渡したいものは・・・・



ここまでメールを打って、この手紙・・・どうしよう、って思った。
このまま家に持って帰っちゃったら、書き直したり、渡せなくなっちゃったりするかもしれない。


そうだ。
昨日読んだ、絵本を思い出した。
ユノさん、このおはなし知ってるかなあって思った絵本。


僕はまた売り場まで行って。


その絵本の最後のページに。


そっと僕が書いた手紙を挟んで元に戻した。



渡したいものは・・・ここに置いていきます。
ユノさんに、届くといいな。

バイト、頑張ってください。チャンミン




送信したら、しばらくしてユノさんから返信がきた。



渡したいものって?そこに置いてくの?誰かが持ってっちゃったら困る。
そこ、確か10時ぐらいまでやってるよね?バイト9時すぎに終わるからさ、
俺、帰りに本屋寄って取りに行く。で、どこに置いてあるの?



そんな・・・ユノさん、いいのに。
なんだかユノさんに気を使わせちゃったみたいだ。
でも、嬉しかった。

ユノさん、優しいな。
だから僕、もっともっとユノさんのこと、好きになっちゃうよ。



僕、子供の頃によく読んでた絵本があるんです。
その本、ユノさん知ってますか?



そう言って、場所とその絵本の名前をメールで送る。


バイトで忙しいのに、ユノさんごめんなさい。


いいよチャンミン。すごく気になる。
今日バイト終わったらその絵本、探して行ってみるね。
じゃ、またあとからね。



バイトのあとにユノさんがここに来て、この絵本読んでくれて
そして、僕の手紙・・・見つけてくれるんだ。


ユノさんに会えなかったのはがっかりしたけど。
でも、ユノさんとの秘密の約束がまたできた気持ちがして・・・
幸せな気持ちで僕は本屋を後にした。




チャンミン4-1





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。