入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイトstay gold > stay gold 59

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stay gold 59




日曜日当日。


変装は、もうしない。
ユノさんとは朝9時に駅で待ち合わせしてる。


「母さん行ってきます!」


口論のあと、ユノさんとは会ってなかったから
なんだか気恥ずかしいけど、やっぱり会える嬉しさが上回る。



リュックの中に、食べ物ばっかり詰めてきた。
ユノさんと一緒に食べようと思って。



「チャンミン!」



駅に着くと、ユノさんが改札の前で待っていてくれて
僕を見つけるなり「お~い!」と手を何度も振って走ってきてくれた。




「元気だったチャンミン?」




は、はい。元気です。
ユノさんはいつもと全然変わらない様子で、内心ほっとした。




なんだかたくさん中身入ってるみたいだけど・・・って僕のリュックを見て
ユノさんが言う。



お腹すいたらすぐ食べられるように、いろいろ持ってきました。



そう言ったらユノさんはとっても嬉しそうな顔をしてくれた。



今日のこと、楽しみにしてくれてたってことだよね?
そうだよねチャンミン?



恥ずかしくて無言で、こくん、て頷く。



僕の手を掴んで、改札抜けて、電車乗って。



これから行く湖は、たぶん小一時間かかるところ。
おまけに超田舎にあるから、湖に近づくにつれ、乗客がその前の駅で降りていく。



ユノさん、なんで今日この湖に?



疑問を投げかけると、うん、着いてからのお楽しみね、ってすぐに教えてくれない。



お楽しみ・・・って、楽しむほど何かある湖とは思えないけどな。



案の定到着してみると、僕とユノさん以外の人は本当にまばらだった。
ユノさんは携帯で何か調べながら、「チャンミンこっちこっち」って僕の手を引っ張ってどこかに
連れて行こうとする。



さあ着いた!



目の前に、寂れた看板があった。



「ボート乗り場」



消えかかったペンキでそう書いてあった。



近くに小屋があって、ユノさんが走って行ってお金を払ってる。




「チャンミ~ン、どの白鳥がいいかなあ」



行ってみると、湖のほとりに、よくカップルで乗るような白鳥みたいな形の乗り物が4つぐらい並んでいた。



「どの白鳥が一番かわいいかなぁ。俺、ずっとチャンミンと一緒にこういうの乗ってみたかったんだ」
ユノさんは真面目な顔して、一つ一つの白鳥の顔を見ながら吟味してる。



どれどれ・・・僕もユノさんのところに駆けて行って一緒に選ぼうとすると。



「ね、ユノさん・・・これ、白鳥じゃない・・と思う・・・」



「えっ!?何言ってるのチャンミン。これ白鳥でしょ?」



「違う・・・と思います。これ・・・あひるじゃ・・ないかな・・」



「え~??これアヒルなの?どう見ても白鳥っぽいけどな」



アヒルかあ、まあいいや、どうするチャンミン?俺、このアヒルがいいな。
そう言って、胸に「2」って書いてあるアヒルの乗り物を指差して、勝手に乗り込んだ。



チャンミン早く早く~。



助手席に乗り込んでみると、足で漕がなきゃいけないみたい。



だってチャンミンボートやってるんだし、こんなの簡単じゃん?



そうですけど・・・。
こんな暑い日に、ボート漕ぐなんて思ってもなかった。



汗かきながら一生懸命漕ぐ。
ユノさんも負けじと頑張ってる。



そのうちに、湖の真ん中あたりまできた。



「俺ねチャンミン。チャンミンには言ってなかったかもしれないけど・・・俺も昔ボートやってたんだ」



そういえば・・・。
たしか、ユノさんのバイト先のおばさんにその話を聞いたような気がする。



そうなんですか・・・って返事すると
「なんだチャンミン、驚いてないみたいだね。俺、別に隠してたわけじゃないけどさ、言ってなかったなって思って」




「選手だったんですか?」



「・・・ん・・・。でも、途中で足の故障があってやめちゃった。」



部活も辞めて、何かできることないかなあって思ってた時に写真に出会った。
それで今こうしてるんだ。



その話を聞いて、ユノさんのこと、知ってるようで全然知らないな僕、って思った。



「写真・・・好きですか?」



「ん。写真で食えるようになったらなって思ってる。夢だから」



ふっと・・・これからの将来のことで悩んでいたことが頭をよぎった。




「だから・・・・ユノさんは・・・・アメリカに行っちゃうんですか?」




怖くて聞けなかった言葉。



僕自身、予期しない形で、言葉になって出てきた。






チャンミン4-1





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。